スクワットでゆるい筋トレと股関節の可動域の改善

家事の合間に出来ることがメインです。 今日は ゆるスクワットです。
昔、部活で見ていたような がっつり、しゃがみこむようなスクワットではなく・・・
少しだけ しゃがむスクワット。 これなら膝が痛くなったりしませんおっけー
でも、筋肉は ちゃんと動かしているし、関節も 少しだけ動いていて
故障の心配なく トレーニングが出来ます。
股関節の動きが悪い方も、安心して行えて その後スムーズに動きやすくなるでしょう。

$無理なく引き締め♪動き改善♪ボディポテンシャル@宗像

脚を肩幅ほどに広げて立ち、股関節・膝・足首を曲げて スクワットします。
お尻を真下に下ろす感じで(斜め後ろをイメージするとちょうどいい)同じスピードで、少しだけ屈んで 戻します。
ゆっくりやったほうが スロトレで 効くでしょうね♪
このとき 注意するのは
注意 肩が前後に揺れないこと
注意 膝が爪先よりも前に出ないこと
注意 息を止めないこと

3枚の写真を 使っているので ぎこちないですが
実際に行うときは、スムーズに動きましょう(わざわざ 止める必要はありません)

また、この筋トレを行う際
足の裏 全体に体重をかけることを意識すると O脚やX脚の改善にもつながります。
特に 指先に意識を集中すると 体重のかかり具合が 分かりやすいと思います。

もし、不安があれば、
目の前に 椅子を置き、背もたれに手を置いてやってみてください。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中