腰痛の予防と緩和

ご自分で 腰痛を和らげたり、または予防する為の動きをご紹介します。
写真あるのが この動きだけしかなかった というのは内緒
無理なく引き締め♪動き改善♪ボディポテンシャル@宗像 border=

背中の丸め伸ばしです。ストレッチでもよく見かける動きですねニコニコ

しかーし今回は 筋肉はおとなしくさせて、骨格に意識を向けて動かして行きましょう

1 四つんばいになります。
手首は肩の真下、膝は股関節の真下に置きます。
(たまにフェイスタオルを2枚に折って4つの角に 手首、膝を置く・・・
というようなガイドの仕方を見かけますが、果たして正しい位置でしょうか??)

2 背中の丸め伸ばしをしていきます。
丸めるときも、伸ばすときも 骨盤側(仙骨)から動かしてみましょう。下からですね。

3 背骨の一つ一つが下から曲がっていく、または伸びていくイメージで動いてね

あ・・・携帯から 再掲載すると途中で切れてしまう現象が・・・
半分忘れたよ(笑)

ゆっくりと 曲げ伸ばしにかかる時間が同じになるようにやってみて
疲れない程度にやってみて下さい。
痛みがあれば 直ぐにやめてくださいね。
この動きは 腰痛対策だけではなく
骨格を意識して動かすことで、インナーマッスルを刺激し、基礎代謝をUPさせる効果があります。
また、背骨全体を連動させるので、首から腰にかけての不調も改善されます。
股関節の不調も この動きで改善しますよひらめき電球 一緒に動いてるはずです。
水泳の試合で、身体を温めたいとき、冬場、寒い中での観戦などなど
この動きは 色々な姿勢でも出来るので、使えます!

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中