骨盤リンパ体操ってなにやるの?

お問い合わせも よく頂いています。アリガト!(´▽`)(^▽^)ゴザイマース

そこで、骨盤リンパ体操の一部をご紹介します。

60分のレッスン、基本的な流れは

1 身体観察 仰向けにねっ転がって、
自分の身体の状態がどうなっているのか? 観察します。

・左右でつま先の向きが違ってるなー。

・お尻が床に接しているところが 右より左が面積が広いかも…

・背骨のベルトを通すあたりがいっぱい浮いてるなー
などなど、ご自分の身体が今どんな状況なのか まず知って頂きます。
声に出す必要はありません。感じ取ってください。
最初は分からないことのほうが多いと思いますがそれでいいです♪

2 さまざまな動きをやっていきます。
動きによりますが3~4つの動きを休憩を挟みながら ゆったりやっていきます。
骨格を意識した動きで、深層筋を動かしていきます。⇒がんばらない ってことです。
触ることができる筋肉はできるだけ使わずに、一見、ミリ単位での動きになります。

3 最後に再び身体観察

1で書いた内容に加えて、動きの前後でなにか変わったところがないだろうか?と観察していただきます。

毎回内容は違います。
大まかにプログラムを組んでいますが、その日の身体の動きを見て
そこに追加することもあります。

また、痛みを抱えていらっしゃる場合は、メンテナンスの時間を作ることもあります。
事前に仰ってください♪

骨格を意識した動きで、インナーマッスルという手が届かない部分の深層筋を動かします。

この深層筋というのは 薄くて小さな筋肉なので がむしゃらに動かすと すぐに壊れますあせる

だから りらっくす骨盤体操の動きは ゆっくり 小さく なのです。

眠くなるくらいの 動きで 無意識で動いているときが ちょうどいい感じ♪なのです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中