骨盤時計

タイトルの意味がすぐに分る方は そういないと思います。

プログラムのひとつに【骨盤時計】があります。

骨盤と時計のコラボ? 意味分らないですよねーはてな

骨盤を中心とした動きを何パターンもやっていただくのですが
そのときに アナログの時計をイメージしていただくのです。

たとえば、骨盤が左右に転がる動きのときは 9時矢印3時 のイメージ想像

骨盤が、身体に対して、縦に動くときは12時矢印6時のイメージ想像

その後、1時間ずつ 時間を刻むような動きや、滑らかに動かす…時計回り、反時計回りで。

$宗像★からだリセット★りらっくす骨盤体操

骨盤をさまざまな角度に動かすと、股関節もあわせて動いているのがよく分かります。

骨盤のゆがみを調整していく動きです。

また、骨盤周辺のインナーマッスル(深層筋)が動くのでシェイプアップ!

骨盤が動くと 背骨も動き⇒肋骨も動き⇒肩甲骨も動き⇒頭も動く…身体の連動が良くなり
疲れにくいからだの使い方のための トレーニングになります。

内臓も一緒に動きますので、腸内のマッサージも兼ねていて お通じもグーぐー

先日の教室で、この 骨盤時計をされていた生徒さん

動きに左右差があったのです。 片方だけ 動きがぎこちない感じ。

動きの悪いほうにあわせて、左右交互に動いてもらい 時間を長くかけました。

だんだん、力みが取れて いい感じに 小さくゆっくり動くようになり ひと安心。

どうやら、そのとき ご本人は sei意識が飛んでいたようです(笑)

そのくらいが ほんとうに楽に動いているんですよねー。

そして、無意識に動いている時の 精神状態はとてもリラックスできていて

こういう時間を作ることって 大事だとおもうのですラブ

体操と名はついていますが

介護予防、痛み改善、動き改善、シェイプアップ などの目的がメインながら

ゆったりとできる時間を作り出す意味でも、りらっくす骨盤体操はオススメです♪

もちろん、おしゃべりしててもいいんですよ♪

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中