うれしい報告その1

昨年のふれあい講座にご参加頂いた方に
嬉しいお話を聞かせて頂きました。

講座前から、整形外科に通院中で
手術を推められているとのことでした。
6回講座、すべて通われ 不安なことがあると
レッスン後に 質問をされていました。

 
秋の最終講座の時点では、
自覚症状がかなり軽減されていました。
それでも 手術を勧めるお医者様…

サークルとして立ち上がったころ
再び 私のレッスンを受けてくれることとなりました。

合わせて10回ほどのレッスンしか 受けておられませんが…
ご自宅で、覚えた事を自主トレされてました。
そして、かなり症状も改善しているとお聞きしました。
痛みも全くないと…
今月、半年ぶりに再検査で 画像診断などをされるそうです。

できるだけ、手術すること無く
このまま 機能改善に向かうといいなあと思います。

ボディポテンシャルメソッドは
エアロビのように先生の動きを真似るようなものでもなく、
ヨガほど頑張らず…派手さもない…
なかなか 『さあ! これを受けてみよう♪』
って、気持ちがすんなり傾くような
キャッチーな感じのものではありません^^;

 

仰向けで行う 『自分の感覚で行う』トレーニングです。
指導者の声かけで動くので なんとなく不安かもしれません。
しかし、長く続けている人は わかってくるのです。

そういえば、 あの場所 痛いって思わなくなったな。
動きがスムーズになったな。 なんてこと。

ただ、私は筋力UPもしなくちゃと思っているので、
軽めの負荷で、でも効果が出るようなトレーニングも
取り入れていくことにしました。

きつい動きが苦手な方でも、笑顔でトレーニングされ
効果を実感して頂いています。

自分の身体を 自分でコントロールできるようになるための
レッスン。
自分の身体に語りかけ、自分の基準を見つけるレッスン。

その特性から、多くの人には受け入れられにくいのですが…
精神的な自立にも繋がるのでは?と思っています。

人が言うから、先生が言うから  こうします。
ではなく、
今 自分の身体の状態がこうだから
今の私は こうします。
そう思えるためにも 自分の身体と対話が必要ですね。

自分の意のままに 動いてみてくださいね。

カテゴリー: 骨盤リンパ体操, La Santē タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中