首こり・肩こり

ここ最近、 肩こり・首こりの方によく出逢います。
仰向けに寝ると 肩先が床から浮いてる場合も・・・

 

姿勢が悪い右の図では
骨盤が後傾し、背中が丸くなってバランスを取ろうとしちゃいます。
そうすると、今度は顔が上がり顎を突き出すような姿勢に・・・^^;
スマホやPC操作の時間の長さから、背中が丸くなることも・・・
姿勢の悪さからくる諸症状、足の裏の着地の仕方も関係してくるのですよ。
また、背骨の柔軟性が失われると 腰痛腰痛・肩こりなどを引き起こしやすいのです。


猫背気味の方は、耳の横、もしくはそれより後ろで腕を上げ、
手を組む という動作が 苦手です 上の画のような動きですね泣
肩先が中に入っている状態では、肩甲骨の動きが制限されて
体幹部分の位置・またはそれより後ろ、
更には腕を真横・頭に近い位置へ、腕を移動させる動きに無理があります。

その状態を改善しないまま、日常の急な動作で 無理な動きをした時
また、疲労が蓄積した時に、激痛が走るのです

骨格を意識したボディポテンシャルメソッドでは、
身体機能の可能性を引き出し、効率的な動きへの改善をはかります。
骨格の歪みの改善・痛みの予防・改善 などに大きな効果があります。

継続して行うことで 自己治癒力が向上しますので
自分の身体を 自分で管理することが可能になってきますにっこりキティハート

 

カテゴリー: 骨盤リンパ体操, La Santē タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中