リンパマッサージではありませぬ。

ボディポテンシャルメソッドに基づいた 骨格を意識したレッスン
ボディポテンシャルトレーニング

BPF02kotsuban

名前だけでは なんじゃそりゃ? って思うわれる方も多いようなので
ボディポテンシャルの大先輩でもあり 講師でもある 武内美紀さんに相談をして
『骨盤リンパ体操』 として レッスン名を付けております。

しかしながら、時折

『リンパはさとう式ですか?』と聞かれたり
『リンパケアの人』として紹介されたり・・・

違うとですよー。

ボディポテンシャルメソッドは
フェルデンクライス
『動きを通しての気付き』や『機能の統合』をテーマとした
自立を促す(自分で気付き、コントロールできるようになる)
というメソッドを より 日本人に馴染むようにと
主宰の 橋本さんが 考案されたメソッドなのです。

エアロのように決まった形に お手本通りにやるのではなく
言葉で指示された小さな動きを
自分ならどこまで可能か?
左右差はどうか?
トレーニングの前後で どう変わってくるか?
全て自分で考えて動くトレーニングです。

みんなと同じように 頑張って動くこと が当たり前だった
私達以上の世代には難しく感じる方もおられます。
(今までは、言われたとおりにしていれば良かったのに、
自分で考えるから混乱します)

でも そういう【頑張る】癖がある方は 身体が硬い、
無理して動くから痛いところがある・・・
ほとんど 共通しています。しかも 自覚があまりない模様です。

考えながら動くということは 身体と脳を同時に使いますから
心地よい疲労感で 【熟睡できます】とおっしゃる方も多いです。

とても頑張っているのに 限界を感じている アスリートの方
(球技全般・競泳・ダンス などなど 様々な種目に対応します。)

身体の使い方を 根本から変えてみませんか?

フィジカルトレーニングの前に やっておくべきこともありますよ

カテゴリー: 骨盤リンパ体操, La Santē タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中