【削り香】香りも楽しんでいます。

黒川温泉で出会った

【削り香】という

火を使わないお香を購入しました照れ

2016-09-12-09-17-01

陶器に入っており、付属のヘラで削り、

香りを引き立たせる仕組みです。

金木犀の良い香りが漂いますウインク

自分のいる空間を 良い匂いで満たすのは

気分も上がってアゲアゲ上いいことですね♡

 

え?私のやっているアロマって

香り関係無いんでしょ?って?

そーですよ(*^▽^*)

JMAAのメディカルアロマは

香りは、ほぼ気にしないです。

 

でも、メディカルアロマに出会う前から

香りに関しては興味もあったし・・・

ディフューザーで好きな香りを楽しんだり

浄化も兼ねてお香を炊いたり・・・やっていました。

ただ、アロマテラピーに関しては興味は無く、

この香りで◯◯を改善するぞ!なんて思いもなく

(現実主義な、ちょっとだけスピ系の私なので・・・リアル派ですニヤニヤ

ただただ、自分のいる場所を 良い匂いで満たしたいだけラブ

 

香りは、漂った分子が、鼻の粘膜について

【これは ◯◯の匂いだ!】と認識しますよねー。

香りが人間の本能的な部分を司る大脳辺縁系に届き、

脳が【快】の状態に傾いてくれるので、

癒しとしてはありだと思います。

 

また、♪音と同様に記憶とも結びついており、

ノスタルジックな気分にも浸れますしんみりじーん

それが、香りのアロマテラピーの

【癒し】としての効果なのだと思います。

 

私が昨年末に

日本メディカルアロマテラピー協会の
【メディカルアロマ】を学ぼうと決意した際は

まずは 、比較のために

【香りのアロマテラピー】

=世間一般で【アロマテラピーと言われるモノ】

についても、学ばなければいけませんでしたニヤニヤ

(知らなかったんだもん・・・初心者マーク

違いを知ったうえで、改めて学びましたが、

 

JMAAのメディカルアロマテラピーは

複数のお医者様によって

科学的なエビデンスにもとづき、

様々な角度から考案されたレシピがあり、

私たちは、

メディカルアロマについてのご理解を

深めて頂くための講座とともに、

様々な不調でお困りの方へ

レシピをご提案させて頂いております。

 

【治療の概念】を用いた メディカルアロマテラピー

【香りによる癒し】】のアロマテラピー

私はどちらも大好きだし

必要に応じて、どちらも使っていきます。

ただし、精油の質にはこだわりますよ手

成分表やガスクロマトグラフィー検査の無いものは

農薬・保存料が入っている可能性もあり、

怖くて使えません。

カテゴリー: お勉強, メディカルアロマ, Uncategorized タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中