健康維持のために

メディカルアロマと中医薬膳学では
「足りないものを補い、体調を整える」という
共通の目的があり、その両方を学ぶ私は
メディカルアロマと薬膳の両方向からお客様のサポートをさせて頂いています。

01

気温も下がり、天候によって自律神経のバランスも崩しやすいこの時期は
やる気が無くなってきたり、なんとなく体がだる重い…なんてことがあると思います。

年令によっては、女性ホルモンのバランスも関係してきますので、
体質判断や、お話をお聞かせいただいて、
ベースのジェルに+してオリジナルのジェルをおすすめしていたり、
この時期食べておくと 更に体調管理に役立つ食材をご紹介しています。

本来ならば、11月ごろから
冬の対策をしておくべきなのですが、今年は
まだ温かいので、これからでも十分に冬の準備間に合いそうです。
冬は「腎」の季節、冬至も過ぎ寒い日も増えましたので
しっかりと腎を養いましょう。

メディカルアロマでは、自律神経のバランスを取るジェルがございます。
三首と言われる 首・手首・足首は暖かくしておきましょう。
就寝前後にお白湯を飲むのもいいですよ。
寒くなると背中も丸くなり、肺が圧迫気味になり呼吸も浅くなります。
胸を広げるイメージで、深呼吸をしましょうね。
※しっかり吐いて吸いましょう♪

また、補腎のこの時期におすすめな食べ物は
羊・鶏のお肉、餅米。かぼちゃ、山芋、栗・黒豆
めまいも伴う体調不良がある方は、お肉を食べて海藻を避けましょう。

2年ほど前から ワークショップという形で
多くのたかにメディカルアロマに触れていただく機会を作っています。

いきなり精油や基材を揃えても、使用期限内に使い切れない可能性もあり、
せっかく良いレシピがあっても、使えないんじゃ、もったいないし意味がない。
私の持っている精油と提供するレシピで 必要なものだけを継続利用していただきたいからです。

更に学んでみたい、自分でもお友達と材料をシェアして使いたい
そう思った時に、講座を受講されて協会から材料を購入して頂ければよいのです。

誰でもが発信者になれる今
本当の事を、地道に伝えていく必要性をひしひしと感じています。
そのために、精油の成分や構造式、有機化学を学び
理論的なお勉強をすることで、揺るぎない情報を持つことができるのです。

精油を売って、儲かろう…という意思はございませんし、
当協会はネットワークビジネスでもございません。
安心して、ワークシップや講座にご参加くださいませ。

2018-10-25 17.59.34

また、足元から健康を維持する
フットチューニングの手技・セルフケア講座もございます。
併せてよろしくお願いいたします。

カテゴリー: フットコンディショニング, メディカルアロマ, BMZインソール, La Santē, Uncategorized タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中